こんばんは、VIX大好きです。

色々悪材料が出ており、突発的な材料なく相場が急落しています。

悪材料の中でも特にタチが悪いと思われるのはマウントゴックス破産財団の報告書です。
https://www.mtgox.com/img/pdf/20180307_report.pdf

これを見ると破産財団の保有BTC処分が進んでいます。3月までの数か月間でBTCを40000枚処分しているようです。


カルプレスのツイートを見ると、破産財団はOTCやオークションではなくマーケットで売っているようです。下げ相場に突入して以降出来高がどんどん先細りしているマーケットで40000枚BTCを売りさばくのは値崩れを誘発しかねない大変な事件です。流動性以上のポジションを捌く際は、上記の通り若干のディスカウントを提供して大口に裏で買ってもらうブロックトレードやOTCが一般的です。何故マーケットで捌くのか理解に苦しみます。


20180309_GOX

チャートと日付を合わせてみると分かる通り、大きい売りが1日で出ると当然相場は下がります。未だ破産財団は16万BTC保有しており、上値を抑える原因となりそうです。材料もなく急落を始めた場合、財団売りを想像する人も増えそうです。CCの見通しが出てもこの下げとなると、なかなか地合いは反転しないように思えます。