こんばんは、VIX大好きです。毎日いろんなことが起きますね。

コインチェックに関しては今日も出金はお預け。賠償については何も出てきませんでした。お金返して。

さて、我らが切り込み隊長が久しぶりに本気を出してコインチェック問題に切り込んでくれています。ライブドア事件以来久々のような気がしますが、古参ネットユーザーの一人として、毎回記事の更新を楽しみに待っております。

コインチェック社「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末

記事を読んで思った論点は
・持っていないコインを売ることはどうなのか
・客の注文をぶつけるノミ行為はどうなのか
・アルトコインの手数料が高いのはどうなのか
・若社長の権限
この辺なのかなと思います。

持っていないコインを売ることについては、ハードフォークした瞬間に売買できる取引所もありますので、まあやってるところはやってるのだろうなと。それを集客の切り札にしているし。ただ字面としてバンッ!と記事になるとインパクトは大きいですね。なんだそれは!そんなことが許されるのか!?と騒ぐ素人さんが多そうです。

次に、客の注文をぶつけるノミ行為についてですが、為替ではマリー取引といい、客同士の注文をぶつけるのは普通にあります。取引業者からすればマーケットに流さずとも、100円買いの客と100円売りの客の注文をぶつけて解消するだけで、内々で処理してスプレッドだけ利益を得ることができ、客も別に困りません。普通の取引です。さらに言うと、下手くそなお客さんを見つけた場合、取引所側でヘッジせずとも勝手にお金を溶かして勝手に退場してくれるので、ほったらかしにしてるだけで入金=利益になったりします。そりゃ口座開設アフィリエイトに高額の報酬出るはずですよね。ただし、下手糞なお客さん=利益とするならば、上手な、勝つお客さんは会社にとって損失になるわけです。というわけでFX時代もそうでしたが短期取引で利益を出すスキャルパーは結構な割合で口座停止を食らってました。勝つお客は客じゃないということでしょうね。色々理屈をこねられてカジノから出禁を言い渡されるようなもんです。

話を戻しますが、マリー取引と、アルトコイン販売所がセットになると、切り込み隊長が言う通り取引所にとって莫大な利益を生み出す源泉となります。今でもアルトコイン販売所でコインを買うと一回取引往復で8%とか取られるんですよ。社会問題化した商品先物取引業者も真っ青なスプレッドです。年末から初めて相場を始めた出川組、DMMで始めたローラ組などは自分たちがとんでもない目に合っていることに気づいてません。手数料高いですねと。いやそれ手数料じゃなくてスプレッドが広いだけだから。

100%取引所取引の株式投資経験者、極狭スプレッド競争が進んでいるFX経験者からするとこんなにスプレッドが開いてるのは信じられません。自分もアルトコインは売買しますが、国内の広スプレッド業者では一度も取引したことはありません。1億の注文で800万もスプレッドに払うのは馬鹿げてます。

ですので、仮想通貨業界以外の所からこの状態を是正して欲しいと思い待っていたのですが、GMOのZ.coinもDMM-Bitcoinも客が互いの注文をやりとりする取引所ではありませんでした。Z.coinに至っては相場急騰時に在庫が切れて売買停止をやらかしてました。無い物は売れないと、正直でよろしい。

現在様々な業界の企業がこの仮想通貨売買プラットフォームに参加すべく準備をしていると思います。是非とも販売所形式ではなく、取引所形式にてご参加いただけますようお願いします。

最後に若社長の権限ですが、当然VCの発言力は強いでしょうな。手取り足取り経営支援してくれて客も引っ張ってきて、上場までの道筋までも描いてくれていたんでしょう。それがVCの仕事ですから。

私たちがBinanceで草コインをパラパラ小銭で分散投資するのと同様に、VCは面白そうなベンチャーに分散投資します。当然回収するには上場して高値がついてくれないと困りますので経営指南するわけです。会社は誰の物か。従業員のもの?神様であるお客様の物?いやいやオーナーである株主の物です。しかし欧米型のこの考えも客に見放されたら終わりです。業界の発展と理想の実現のために、損得だけでなく善悪も考えて客が使いたくなるような取引所経営をしていただきたいと思います。それが信用回復につながると思いますよ。