20180118_暴落


こんにちは、VIX大好きです。数ヶ月に一度の大調整となりました。BTCアルトも何もかも大きく下げています。

さてこのような相場の崩壊局面において、どのようなトレードをすべきなのかを考えたいと思います。もし自身の手法が短期逆張り派であるなら、嬉々としてトレードをする局面でしょう。また、長期順張り派の方も絶好の仕込み時だと思います。

そして自分も含め短期順張り派はどうかというと、中々トレードが難しい局面であります。理由として暴落している最中の底は読みづらく、又下方硬直性があるため、単純に新安値を空売りして儲かるわけではない事、更に暴落時はその後急激な反発が発生するため呑気に売りをホールドしていると強烈に踏みあげられる事、などが考えられます。

安値更新で売り!全然下がらない。損切りドテン買い!又安値更新損切り!空売り!又下がらない!なんだこれむしゃくしゃ!!!とドテンを繰り返してメンタルがぼろぼろになることが容易に想像できます。上げの暴騰局面の上がり方と、下げの暴落局面の下げ方は全く違うため、同一に考えてトレードをすると大負けします。

上記の理由から短期順張り派の自分としては、とにかくこの暴落で1円も損をしない事を心掛け立ち向かいました。ポジションを持つとメンタルが揺れ動くため基本はノーポジ。そして売りは踏まれる可能性が高いため売らない。ジリ下げからドカンと上に戻すところだけをひたすら狙う事にしました。

結論から話すと朝の4時頃に寝てしまったため、その後の一番おいしい上げは取れませんでしたが、ちょこちょこと細かく売買したものはプラスでしたので、この相場でお金を減らさないという第一目標は達成できて満足しています。

誰もが儲かる相場の時に人の何倍も儲けて、みんなが負ける相場の時はやらない。これが生き残る秘訣だと思っています。